はっちいの気ままなひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢の超特急、0系新幹線引退

<<   作成日時 : 2008/12/01 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 昨日をもって、新幹線開業以来活躍を続けてきた0系の定期運行が終了した。
 私は、東海道・山陽新幹線に乗る機会はほとんどなく、ましてや0系は数えるほどしか乗ったことはない。そのため、それほどの思い入れは正直ないので、このブログでも取り上げないつもりだったが、昨日のニュースなどを見ているうちに、なにか惜別の念がこみ上げてきて、やっぱり取り上げることにした。
 世代交代が激しい新幹線車両の中にあって、いままで廃止をまぬがれてきたことが奇跡みたいなものであるが、高速運行技術の基礎を築き上げてきた功績は大きい。今後、博物館等で展示される車両もあると思うが、長くその功績は讃えられることであろう。

 しかし上越新幹線ではまだ、0系の兄弟的存在ともいえる200系がまだ現役で活躍している。もちろん車内はリニューアルされていたり、ビュッフェや冷水機はなくなっていて開業当時のおもかげは残っていないが、その走りやモーター音は往年のものと全く変わっていない。しかも、「たにがわ」のような各駅タイプだけではなく、「とき」としても活躍しており、今でも新潟と首都圏を結ぶ、重要な任務を担っている。
 ただ、上越新幹線は以前は200系が主流であったが、最近は速度アップと輸送量拡大のため、E1系やE4系が主流となっていて、200系に会う機会も少なくなってしまった。東北新幹線新青森延伸、または、北陸新幹線開業のときである可能性が高いが、そう遠くない将来やってくるであろう200系引退の時。その時まで活躍を続けてほしい。私も今後新幹線に乗る機会があったら、なるべく200系を選ぶようにしようかな。(でも案外E1系の方が先に引退してしまうかもしれないが)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
上越新幹線「Maxとき」E1系
新幹線E1系電車は、日本初のオール2階建て新幹線電車として1994年7月にデビューした。最高速度は240km/h。編成重量は692tと、JR東日本の新幹線車両の中で最も重い。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2009/01/14 21:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢の超特急、0系新幹線引退 はっちいの気ままなひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる