はっちいの気ままなひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 食の安全とは…

<<   作成日時 : 2008/02/02 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 最近、日本に激震が走っている。というのも、冷凍餃子にメタミドホスという劇物農薬が混入していたからだ。
 この一件で、日本は農作物だけでなく、このような加工食品まで広く輸入されていることを思い知らされた。
 この事件で思い出したことがあった。
 以前、とある食堂で食事を取りながら、「美味しんぼ」という漫画を読んでいたのであるが、加工食品について取り上げていた。
 その内容は、加工食品の善悪について、女性が社会進出するためにはうまく使っていくことが必要だ、という考えと、そんなものに頼っていたら家庭の味、食文化がなくなってしまう。という考えの人が、主人公が勤務する新聞社の企画で激論を交わすというものだった。
 最後に主人公が、加工食品の善し悪しを議論する前に、加工食品や外食に頼るということは、だれがどのように調理したかわからないものに頼ることということである、それが本当にいいことなのか考えるべきではないか、と問題提起しみんなが納得しその話は終わる。
 この話が書かれてから、年月はたっていて、いまや女性が社会進出することも、加工食品に頼ることも、あたりまえとなっている。しかし、主人公はとても重要な問題提起をしたのではないか。
 私は、家庭で料理を作らず、加工食品や外食に頼ることが必ずしも悪いことだとは思わない。人に食事を提供することを、生業とし、誇りをもって仕事をされている方がたくさんいるからだ。そういう人が作った食事はとてもおいしい。問題は、誰がどのように調理したのかわからない食品がたくさん出回っていることである。そのような食品は、何か問題が起きても原因がわからない。今後は、加工食品といえども、どんな原料を使い、どのように調理され、どのようなルートでわれわれの食卓に上っているのか、わかるようにする必要があるだろう。
 それから、やっぱり、日本で食べる食品は日本の大地で育てられたものを食べるのが一番いいだろう。これを機会に、欧米並みに日本の農業を保護し、自給率の向上を図っていってほしいと思う。食料自給率が4割以下というのは異常である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安全の再確認ことが信用
食べて死ぬか、食べずに死ぬか  食の安全が言われ続け、中国産の商品へのチェックも... ...続きを見る
ちっちゃな工務店・リフォーム店クラブ
2008/02/05 09:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食の安全とは… はっちいの気ままなひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる