テーマ:ひとりごと

新しいビデオゲームの形となるか。ネシカクロスライブ

 最近いわゆる普通のゲームセンターに行ってもやりたいゲームがないから、80年代テイストのゲームセンターばかり行っている私だが、今後は安心して?行くことができるかもしれない。それは、タイトーから出されている「ネシカ」のおかげである。  ネシカというしくみは、簡単に言ってしまえば、回線を通じてゲームを配信するしくみ。これによって、1台の筐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3・11東日本大震災から1年

 昨年の3月11日、言葉では表現できないほどの大災害が東北を中心とする東日本を襲った。自分が10年以上宮城県に住んでいたが、なじみ深い地域が変わり果てた姿になってしまった。当時は、津波の映像は直視できなかった。それは今でもそうだ。ブログでもいろいろ書こうと思ったが、いざパソコンを前にすると、何を書いていいかわからず結局なにも書けなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4年に一度のうるう年

 今日は2月29日。4年に1回しかないうるう年の今日がうるう日である。  この年になると、1日多いというのは本当にありがたいと思うようになった。なんとなく得した気分になる。  ただでさえ2月は普通の年であれば28日までしかなく、あわただしく終わってしまう。今日を貴重な一日として、なにかこだわりをもって過ごすのか、それとも、おまけの一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは…どうでしょう

 一ヶ月かけて準備してきたイベントが今日終わり、ホッと一息。今日は早めに帰らせてもらったので、家に帰る途中に近くのスーパーに酒とつまみを買いに行ったところ、キムチ売り場でこんなものを見つけました。  その名も「キムチどうでしょう」。なんとなく商品名の書き方が「水曜どうでしょう」を意識しているように感じられるのですが。メーカーを見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今までご苦労さま、そして、これからも細く長い活躍を-急行きたぐに

 「急行きたぐにが定期運用を離脱」  このニュースを聞いて、私は意外な気がした。というのも、急行きたぐには寝台車の他に、座席車も連結しているから、北陸-関西や新潟など短区間の需要もあるだろうから、少なくとも北陸新幹線開業までは残るものと思っていたからだ。  しかし、そんな思いは裏切られ定期運用は廃止になってしまう。いわゆるお別れ乗車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和レトロ満喫

 今日は午後から新潟市で会議があったので出かけたのだか、比較的短時間で終わることになっていたので、そのまま休みをとることにした。なぜなら、行きたかったところがあったからである。  バスセンターがある万代シテイのビルボードプレイス/BP2に、昭和の時代の懐かしいものが展示されている施設、万代パビリオンなるものがオープンした。新潟には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP、こんなものも障壁扱いになる

 昨年野田首相が国民の合意は得られたとは言えない状況なのに、TPP(環太平洋連携協定)への交渉参加を表明した。TPPは、アメリカの合意がなければ参加はできない。したがってアメリカの要求を受け入れなければ参加できないことになる。農業・医療・保険などで要求を押し付けられる懸念があるという議論があったが、こんな分野も問題があることがわかった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜中にコソコソ、あきれて物が言えず

 昨日ブログで取り上げた環境影響評価書。日中に渡せなかったものだから、なんと夜中に人の目を盗んで運び入れたということである。誠意のカケラも感じられないこのやり方。こんなことで沖縄県民の理解が得られるわけない。とっととあきらめてほしいものである。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人に大切なことを頼む時の礼儀をわかっているの?

 普天間基地移設に伴う環境影響評価書の提出はお粗末そのものだった。  てっきり、野田首相自ら、もしくは、官房長官か閣僚など責任ある立場の人間が直接出向いて、頭を下げ渡すものだと思っていた。  しかし、郵送で送ったそうだ。送ってよろこばれるものならまだしもであるが。  案の定抗議行動に会い運び込むことができなかった。あたりまえである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林原めぐみさんのもう一つの番組

 私ごとになるが、7月の終わりごろから8月のお盆近くまで、大震災の復興活動のため岩手県釜石市に行っていた。夜は宿舎となっていた部屋にはTVがなかったので、持参したラジオを聞いていた。新潟では放送していない番組もけっこう放送されていて楽しく過ごした。  そこで土曜の夜の10時から放送されていでたのが、林原めぐみのハートフルステーションで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風評被害の一言で片付けられるのは…しっかり責任をとるべき

 東日本大震災の被災地を応援しよう、との呼びかけには誰も異論を唱える人はいないだろう。しかし、福島県産の農産物を買って食べましょう、ということには二の足を踏む人が多いようにみえる。  今、このような矛盾した出来事が起きている。この原因が、福島第一原発事故であることはいうまでもないことである。一番責任があるのは東京電力であることは間違い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

300系引退

 今日も世の中はいろいろビックニュースが飛び交った。そんななかで、ひっそりと報道されたニュースがある。それが新幹線300系が来春で引退、というニュースである。  といっても、東海道新幹線にほとんど乗らない私にとっては、正直300系にそれほど思い入れがあるわけではない。私が注目したのは、わずか20年という短い期間での引退となってしまった…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ここでお詫びというかフォロー

 8月に東京へ行ったことを記事として書いたが、つづきとしてその続きをいっこうに書かなかった。  まあ、続きを期待している人はだれもいないと思うのでそのままスルーしてもいいのだが、いちおうフォローしておこう。  この後は、高田馬場にあるミカドと秋葉原にあるナツゲーミュージアムに行って、レトロゲームを堪能してきた。さすがにもう一か月以上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穏やかな一日。悠久山公園でのひととき

 今日は連休の中日。仕事は休みでなかったが、悠久山公園である催事があったため、職場を一時抜けて参加した。  悠久山公園は長岡市民の憩いの場である。自分も幼いころはよく両親に連れて行ってもらったし、小学校の遠足の目的地もここ悠久山公園だった。思い出がいっぱいつまった地である。子どものときは悠久山に行くことは、そうとう遠いところに行くもの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

注目の北の大地のゆるキャラ

 ほとんど他人のつぶやきを見ているだけのツイッターであるが、知人、企業、芸能人の他にもゆるキャラを何人かフォローしている。その中でも今お気に入りなのがonちゃんとまんべくんである。  どちらも北海道のキャラで、onちゃんは北海道テレビ(HTB)のマスコットキャラ、まんべくんは長万部町の公式キャラ。この両者は、全く性格が異なるのが楽しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも原発は必要なの?

 東日本大震災がおき、福島第一原発事故がおき、もうすぐ4ヶ月になろうとしているが、原発事故は未だに収束するめどがたっていない。それどころか、第一段階の原子炉の冷却も達成できるめどがたっていない。  そもそも原発は一旦苛酷事故が起きてしまうとこれを収束するすべを人類はもっていない。実際に原発事故を目の当たりにしていまうと、やっぱり一刻も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパークールビズ 何を着るかは任せてほしい

 大震災の影響で、今年の夏は電力不足が予想されることから、政府は一律15%の電力削減目標を設定した。その一環として、環境省はスーパークールビズを提唱した。それによると、ポロシャツやジーパンの出勤も認めるということである。しかし、だからといって何でもいいというわけではなく、無地じゃないTシャツやハーフパンツは認められないということである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水曜どうでしょう新作

 新潟では先週から水曜どうでしょうの新作が放映されています。昨日が第2夜でした。  まだ、これから放送されるところもあるので、今回の旅がどこに行ったのかは書かないでおきますが、一つだけ言うとすると、意外でしたというか。  それにしても、改めて思ったことは、やっぱり「どうでしょう」は面白いということ。どこが面白いのかと聞かれても、うま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また地震が

 先月の11日三陸沖で大地震発生。直後に発生した大津波で、町そのものがなくなってしまったところもあるぐらいの大被害が。  あれから一ヶ月。本震がM9.0の大地震だったこともあり、余震も規模が大きい。先日は三陸沖で。今日は福島でM7を越える余震(ここまでくると余震の域を超えるが)が発生した。  中越地震で経験したからよく分かるが、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪が続いたが、ホッと一息

 昨年末より、毎日雪の日が続き、さらに日中でも気温が0度前後という寒い日1ヶ月も続いた。  その結果、長岡では何年かぶりに積雪が1メートルを超えてしまった。道には除雪でできた雪の壁ができ、見通しが大変悪くなって、毎日スリルを味わいながら運転している。  2月に入って、1月の寒さが嘘だったかのような暖かさといい天気が続いている。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一抹の寂しさ

 先日スバルからこんなDMがきた。とうとうこの日が来てしまった。  スバルが軽自動車から撤退というニュースは衝撃であったが、それが現実のものに。現行ステラ生産終了。今後もステラという名前は残ると思うが、要するにダイハツ車に乗るようなもの。もうスバル独自で開発した軽自動車に乗ることはできない。  それにしても、こんな豪雪の年は、軽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟においては快挙です

 アジアカップ、日本が強豪オーストラリアを破って優勝しましたね。これも快挙ですが。新潟県においての最近の快挙といえば、春のセンバツに新潟県から2校出場することではないだろうか。  1校はもう常連といってもいい日本文理高校。もう1校は21世紀枠から見事に出場が決まった佐渡高校。佐渡から甲子園に行くのはもちろん初めてのこと。もちろん実力だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーケードゲーム最盛期から衰退期へ-アーケード・ゲーマーズ白書vol.2-

 業務用ゲームの名作を、年代ごとに紹介した「アーケード・ゲーマーズ白書」そのVol.2が発売されるとあり、さっそくアマゾンで予約して購入した。  今回は、1987年~1995年のゲームを紹介している。この年は一番ゲーセンに通っていた年代であるから、リアルタイムでプレイしていたこともあって、収録されていたほとんどのゲームに見覚えがある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オートレストラン探訪

 オートレストラン。それは、ドライバーにとってオアシス的存在のもの。国道などの幹線道路沿いや峠道など辺鄙なところにあり、休憩スペースがある他、自販機が充実してコーヒーで一服はもちろん、軽い食事ができたりすることろもある。それにたいがいゲームコーナーが併設されている。もちろん、私にとっても夢のような場所。なぜなら、ここ一ヶ所で、休憩ができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日で正月はおわり

 新年が明けたと思ったら、今日はもう3日。時の立つのは本当に早い。それに、今年は31日~1日にかけて泊まりだったので、調子が狂ってしまっているせいかもしれない。昨日が元旦で今日が2日のような気もするが、もう明日から仕事始めである。  正月になにかやろうかと思ったが、結局今年も寝正月だった。何もしないで家でゴロゴロしていたのは、かなり久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

 2011年、新しい年が始まった。大みそかから元旦にかけて、荒れた天気になるという予報が出て、どうなることかと覚悟していたが、ここ長岡では対した大雪にもならず、しかも今日は日中は日の差す時間もあって、この時期としてはおだやかな始まりだった。ただし、山陰では大雪となり大きな被害も出ているようだ。お見舞申し上げたい。    ところで今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKスペシャル「世界ゲーム革命」を見て

 昨日放送されたこの番組を見て思うことがいろいろあった。まとめようと思って書く大変なことになってしまうため、順不同で思いつくまま個条書きで書いてみたい。 ・日本のゲームソフトのシェアが95年には7割だったものが、09年では3割しかない、という話があったが、これはそもそも日本で大ヒットしたゲームがないことの反映ではないかと思う。 ・日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あのころは未来への希望がいっぱいだった。-アーケードゲーマーズ白書-

 今日は久しぶりに休みをとり、買い物だのタイヤ交換などをしていたが、途中アピタにあるビレッジヴァンガードに行き、店内を眺めていたところ、見つけたのがこの一冊である。  ファミコンなど、レトロ家庭用ゲーム機を解説した本は多数あるが、いわゆるレトロ業務用ゲーム機を全般的に解説した本は意外と少ない。値段も1260円と決して安くはないので迷っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑った、泣いた。信越ゆるキャラ王座決定戦

 先週の金曜日午後7時というゴールデンタイムに、新潟、長野県ローカルで「信越ゆるキャラ王座決定戦」なるのもが放送された。内容は、テレビ東京のTVチャンピオンで過去放送されたゆるキャラ王座決定戦とほぼ同じ。かけっこ、サッカー、相撲の定番3競技で勝敗を競う、というものであった。しかし、登場するゆるキャラは地元ではおなじみの(そうでもないのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どっちやねん

 昨日久しぶりに書店を覗いたが、お目あての雑誌がなかったので、帰る前にトイレを借りたところこんな表示が。  全く正反対のことが書いてあるのである。どちらが正しいのか、用を足している間ツッコミを入れていた。  どちらが正しかったのかということですが、終わって離れても結局水は流れず、ボタンを押して流しました。  まあ、それだけなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more