日本ももっと見習うべきでは

 今日日本中、明日行われる女子フィギュアフリーの予測や、2月としては季節はずれの暖かさが話題となったと思うが、世界的にはトヨタ自動車の社長がアメリカ議会の公聴会に出席し、厳しい追及を受けたことだろう。今日の発言内容について、賛否両論があるのは承知している。
 しかし、私が今日関心したのは、アメリカ議会は、何か問題が起きた時、たとえ大企業であったとしても、トップを議会に招致して、厳しく追及する機能があるということである。もちろん、選挙目当てのパフォーマンスという一面もあることは決して否定できない。しかし、そうであったとしても、国民の代表として議会がチェック機能を果たしていることは関心するし、日本ももっと見習うべきであると思う。
 日本でも、証人喚問や参考人招致などあるが、大企業のトップが招致され追及を受けることは、考えられないことである。国会が国民の代表として、企業の不祥事を追及する機能を果たしてほしい。そのことが、国民の政治への信頼を取り戻すことになるだろう。
 その前提としも、企業からの献金は遠慮すべきではないだろうか。法律で禁止しなくとも、自主的に受け取らなければいいだけだと思うが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン

    Excerpt: 日本ももっと見習うべきでは はっちいの気ままなひとり言/ウェブリブログ Weblog: レイバン racked: 2013-07-03 17:36
  • オークリー サングラス

    Excerpt: 日本ももっと見習うべきでは はっちいの気ままなひとり言/ウェブリブログ Weblog: オークリー サングラス racked: 2013-07-05 20:59