朝青龍ついに引退、一方で

 ついに横綱朝青龍が引退を表明した。ある程度予想はしていたものの、大変驚いた。
 酒の席とはいえ、一般人に手をだしたのはやはりまずいだろう。さすがに今回は世間の目も厳しかった。本人もこのような形で辞めざるを得なかったのは無念と思うが、結果が重大なだけにやむを得ないのでは。
 私は身近に、その人のことを思って本気で叱ってくれる人がいなかったからではないかと思う。サッカー問題などいろいろな問題が浮上したとき、もっと厳しい対応を取り、反省を促していればこのようなことにはならなかったのでないかと思う。朝青龍だけを責めるのではなく、師匠や相撲協会も反省し、二度とこのようなことで大横綱を失うことのないようにしていただきたい。
 ただ、一つ言えるのは、母親から毎月1500万円もらい、また、秘書が3人も逮捕起訴されながら、私は知らなかったと言い逃れし、何にも道義的責任をとろうとしないどこかの政治家に比べれば、最後に自分自身できちんとけじめをつけた彼の方がよっぽど立派な態度だったと思う。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック