はっちいの気ままなひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲーセンでも燃えた、スーパーマリオブラザーズ

<<   作成日時 : 2009/02/20 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回語りたい思い出のゲームは、スーパーマリオブラザーズである。このゲームはとても有名なゲームなので、いまさら説明するまでもないが、簡単に言ってしまえば、ピーチ姫を助けるためにマリオがクッパの住む城をめざして冒険を行う、アクションゲームである。日本中にブームを巻き起こし、一時期ソフトだけではなく、ファミコン本体も日本中から消えてしまい、しばらく入手困難であった。私も、このゲームを手に入れたのは、たまたま、前回リブルラブルの時に出てきた、長崎屋にたまたま入荷したものを手に入れたのであって、それまでは、どこに行ってもなかった。ちなみに、「世界一売れたゲーム」としてギネスブックにも登録されている。
 
 もともとは、ファミコン用ゲームソフトとして発売されたこのゲーム。これほど日本中で話題になったぐらいだから、ゲームセンターでもプレイすることができた。大きくわけて2種類あった。
 まず、1つが、ファミコン版と全く同じ内容で、お金を入れると10分間ゲームができるというものである。その10分以内であれば、ゲームオーバーになってもまた最初からやり直すことができる。続けたい場合は、残り1分前になるとブザー音が鳴るので、お金を入れればまた10分間延長できる。ただし、お金を入れずに10分たってしまうと、どんなにいい状況でも、マリオが何人残っていようと強制的に終了してしまう。まあ、お金がないときのヒマつぶしにはもってこいのゲームであった。
 もう一つが「VSスーパーマリオブラザーズ」という、任天堂VSシステム用に開発されたゲームである。(ちなみにこの「VSシステム」は他にもアイスクライマーなどの秀作がたくさんある。また別の機会に紹介したい)
 これは、ゲームセンター用に開発されたので、先ほどのように10分で終了することはない。お金を入れればマリオが全滅するまで続けることができる。さらには、ゲームオーバーになっても、お金を入れればコンティニューすることができる。
 ゲームの内容は基本的にファミコン版と同じである。しかし、いくつか違いがある。例えば
・難易度が上がっている。例えば、1−2の最初、貯金箱のあるところにいる敵が、ファミコン版はクリボーであるが、VS版はノコノコ。そのためファイアマリオでないと貯金箱をとることは難しい。
・ファミコン版は、コインを100枚取ると自動的に1UPする。VS版は、お店の設定によって1UPする枚数が違う。そのため、コイン枚数の表示が3ケタある。しかし、いままでいくつかの店でプレイしたことあるが、どの店も100枚で1UPの親切設定であった。
・ファミコン版は、ワープを利用すると8面まで行けるが、VS版は最大6面までしか行けない。
・VS版はゲームセンター用のゲームなので、高得点をとると当然ネームエントリーができる。ただし、12万点以上取らないとできない。
 それ以外にもいろいろあるが、基本的にゲームセンターでプレイすることを前提として変更が加えられている。
 ちなみに、このVS版は、もともと北米など海外向けに生産されたものである。しかし、けっこう日本に逆輸入され出回ったようで、案外よく見かけることができる。ちなみに、前々回の記事で取り上げた、デックス東京ビーチにあったスーパーマリオはVS版であった。また、渋谷会館にもあった。
 それにしても、このスーパーマリオ、たまにやってみるとやっぱりおもしろい。よく練りこまれていると思う。と同時に、年をとったなあと感じさせるゲームでもある。このゲームを買った当時、がんばってなんとか最終面までたどりつき、ピーチ姫を救出した。その頭があるからある程度できるだろうと思って、何年かぶりにこのゲームをやってみたところ、たいてい最初に出てくるクリボーにぶつかって1ミスになってしまう。そしてその後もキノコを取り損ねたり、ジャンプのタイミングを間違えて穴に落ちてしまうなど、燦燦たる結果で1−1もクリアできずに終わる。このときはさすがにヘコんでしまった。それでも今は2面まではいけるようになったが。
 このスーパーマリオ、現在でも進化を続けてDSやWiiで発売されている。これからも活躍を続けてほしいものである。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲーセンでも燃えた、スーパーマリオブラザーズ はっちいの気ままなひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる