はっちいの気ままなひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS ここにパラダイスがあった、レトロゲーセンを訪ねる東京の旅U

<<   作成日時 : 2009/01/11 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 パソコンの調子がしばらく悪い時期が続き、やっと直したら仕事が忙しくなり、ブログの更新もままならなかった。そんなことをしていたら、なにか忘れていた。そう、12月東京に行ったときのことが、本題に入る前に途中で終わっていた。すっかりあの時の興奮も冷めてしまい、細かいことも忘れつつあるので、当日行ったゲーセンを書き留めておくにとどめておく。

秋葉原
トライアミューズメントタワー…ここは、秋葉原でも有名なレトロゲームが充実しているお店。かつては、ビルの5〜7Fがレトロフロアだったときもあった。一時期改装により、レトロがなくなってしまい、さびしい思いをしたが、最近近くのビルに移転し、レトロコーナーも復活したと聞いたので、行ってみた。
 フロアの扉を開けるとそこには、80年代ゲーセンの光景が広がっていた。なんとも懐かしい光景だ。ドラゴンバスター、ベラボーマン、などの名作が並んでいた。さらには、ダライアスの3画面筐体、オリジナルのサラマンダ(漢字忘れた)の筐体まであった。平日の昼下がりということもあり、店内はがらがら。これ幸いにいろんなゲームを楽しんだが、いちばんうれしかったのは、リブルラブルと再会できたことだ。しかもテーブル筐体であった。バシシマーカーまであった。気分はすっかり80年代に。

スーパーポテト秋葉原店…ここは、本業は中古のファミコンなどのゲーム機やソフトを扱っているお店であるが、ここのお店の最上階には、この店直営の80年代イメージしたゲーセンがある。入ってみると、前に来た時より、エミュ機が多くなったのは少し残念だが、雰囲気は80年代そのものである。ここは、休憩できるベンチもあるので、買い物に疲れたときはいいかも。

 その後、海外ソフト専門店など数店まわり、新橋へ向かった。なぜ、新橋に行ったのかというと、JR新橋駅前にあるニューしんばしビル内に、レトロ風のゲーセンが多数あるという情報を得たからだ。
 さっそく中へ、まずは地下1階へ、雰囲気はたしかに80年代を彷彿させるが、内容は最新の格闘ゲームやオンラインゲームが多く、うろうろしていると、居酒屋の客引きに声をかけられめんどうなので、2Fに上がった。
 2Fのエスカレーターを上がったところにあったゲーセンは、雰囲気とも置いてあったゲームも80年代そのもの。エミュ台もありつつも純正基盤台もあり、楽しんだ。
 3Fには、テーブル台がずらっとならんでいるゲーセンがあった。残念ながらほぼ全てマージャンゲームだったが、雰囲気は、80年代を超え70年代?今度時間があったときにゆっくりしてみよう。

 いい時間となってきたので、餃子の王将で夕食を食べ、帰ろうと思ったが、今度いつリブルラブルに会えるのか定かではなく、そんなことを考えていると最後にもう一度やりたくなったので、餃子の王将を出た後、再び秋葉原のトラタワに戻った(ほとんどビョーキに近くなってきた)アルコールが入っていたため、スコアは良くなかったが大満足で帰路につくことができた。リブルラブルについては、久し振りにレトロゲームの思い出で語ろうかな。
 
 時間の関係があったので、今回は、渋谷の渋谷会館や神保町のミッキーに行けなかったのが残念だった。また、仙台の友人から、池袋にもレトロゲーセンがあると聞いたから、今度東京に行く機会があったら、またゆっくりゲーセンめぐりをおこないたいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ここにパラダイスがあった、レトロゲーセンを訪ねる東京の旅U はっちいの気ままなひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる