はっちいの気ままなひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 大地震発生、耐震化の対策は待ったなし

<<   作成日時 : 2008/06/16 12:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  また起きてしまいました。大地震です。
 先月は中国で大地震があり、衝撃を受けたばかりだというのに、今度は、岩手県南部を震源とする地震が起き、宮城県と岩手県で大きな被害が出た。まずは、被害に遭われた方にお見舞い申し上げたい。
 今回の地震は、4年前に起きた中越大震災に状況がよく似ている。山間部に被害が集中し、道路が寸断され、地すべりが多発、また被災者の多くが高齢者で慣れない避難生活を余儀なくされている。また、体に感じる余震が続いており、最大で震度6弱となる地震が起きる可能性もあるとのこと。この余震というのくせ者で、これが続いている限り気が休まることはない。心身ともに限界に達しておられるだろうと思うと、切なくなってくる。

 今回地震が起きた地点は、地震が起きる可能性はほとんどないとされてきたところである。そこで起きてしまったということは、もはや、日本で地震が絶対起きないというところは存在しない、ということである。そうであればどうすればよいのか。私が思うに、建物の耐震化を進めること、これが最大の対策であると思う。地震がおきても建物がつぶればければ助かる可能性が高い。
 そこで気になるのが、多くの子供が集まり、災害の際は避難所となる学校の耐震化だ。中国四川の地震では、学校の耐震化がなされておらず、悲惨な結果となった。このような人が多くあつまる施設は最優先して耐震化すべきであろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大地震発生、耐震化の対策は待ったなし はっちいの気ままなひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる